<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

確認

新しく計画を進めている現場の確認です。
d0225700_1952778.jpg





----- イベント情報  ------
◇『豊島園の家』完成見学会
  日時:10月27日(土)10:00~17:00
         28日(日)10:00~14:00
  会場:練馬区練馬
  概要:軽量鉄骨2階建て
     詳しくはこちらから

◇『家づくり大学』 協同組合匠の会主催
  第12回家づくり大学

明治32年創業の大栄工業株式会社
[PR]
by daiei-00 | 2012-09-28 19:06 | 現場

現場で学ぶ

本日は匠の会で行われる現場の勉強会に参加です。

現場は世田谷にある丸山工務店さんの建築中の現場。

匠の会の会員社が現場に集まって、同じものを見ながら
お互いに意見交換するとってもHOTな勉強会です。

お互いの特徴を知るからこそできる匠の会の良さの一つです。
私も参考になることが一杯でした。
d0225700_2013410.jpg

最後はみんなの前で気づいた点や感想を述べて、共有します。

明治32年創業の大栄工業株式会社
[PR]
by daiei-00 | 2012-09-27 20:03 | お勉強

建具屋さん

新築現場にて建具のつり込みをしています。

既製品(工場でつくったメーカーさんの商品)ではなく
一本一本が建具屋さんによって作られています。

だから、現場でつり込むときも、微調整をしながら
きっちりと施工ができます。
d0225700_1654668.jpg
鉋掛け

この“調整=技術と経験が成せる技”が大事なんです!



明治32年創業の大栄工業株式会社
[PR]
by daiei-00 | 2012-09-22 16:57 | 現場

点検

定期点検に伺いました。

4年目になりましたがまだまだ、きれいにですね。
d0225700_16361478.jpg

ウッドデッキは色落ちしていますが
この風合いも悪いものではありません。
(強度には全く問題ありません)

d0225700_1637568.jpg

基礎回りなど問題なし。

d0225700_16381332.jpg

床下も問題なし。

お客様にも喜んでいただいております。


この日は雨が降りそうな空でしたので
外から先に点検を進めましたが
3階のデッキに上ると、すぐそこに雨雲が・・・。
d0225700_16422583.jpg

この後、すぐに大粒の雨が降ってきました。
こんな雲を目の前にしたのは初めてでした~。

明治32年創業の大栄工業株式会社
[PR]
by daiei-00 | 2012-09-21 16:32 | 現場

お披露目

練馬の現場の足場が外され
その姿がお披露目されました~!
d0225700_18271863.jpg


まだ、内装の仕上げや器具の取り付けなど工事はありますが、
このタイミングは私たちにとっても嬉しく、また緊張の瞬間なんです。


残りもあと少しですが、最後までがんばります。

明治32年創業の大栄工業株式会社
[PR]
by daiei-00 | 2012-09-19 18:49 | 現場

局地的・・・

世田谷のお客様宅からの帰り道に
突然の雨。
d0225700_1802582.jpg


それも結構、大粒で車にあたる音がうるさいぐらい。

空を見上げると薄黒い雨雲があるけど周りは青空に白い雲。

本当に局地的に降ったようです。
新宿の会社に帰ったら、やはり雨など降っていなかった様。


最近のお天気は気難しいようです。


暑さもあと1週間は続くよう。
皆様も体にはお気をつけ下さい。

明治32年創業の大栄工業株式会社
[PR]
by daiei-00 | 2012-09-15 18:37 | 今日

HLP

HLP・・・ハウジングライフ(住生活)プランナー
簡単にいうと住宅や住まい方を軸とした人生設計のアドバイスをすることです。

で、具体的にいうと公的移住・住みかえ支援制度の利用者に対する制度説明や
住宅・住まい方を軸とした人生設計に関するアドバイスを行う専門家を認定する公的資格なのです。

そんな資格の取得講座に参加してきました。
d0225700_17251148.jpg



移住や住み替えなんていうと、関係ないと思われる方が多いと思いますが
せっかく建てたお住まいを資産として有効に活用していただくために活用するものです。

たとえば、年配のご夫婦が子供たちも独立して
4人で住んでいた家にお二人で生活していたとします。
たぶん、子供部屋はそのままか物置状態。
掃除も行き届かなくなってしまっている。
広い家は今となっては生活に不自由。
いっそのこと、売却してほかに住み移ろうかなんて考えていたとします。

ところが、30年もたつと木造家屋はの価値はほぼ、“0”。
土地の価値だけにしかならないのです。

ましてや、ローンが残っていたとすると
新しい生活費とローンの2重苦になってしまいますね。

そこで、その家を売却せずに子育て世代に貸すことによって
住まいを壊さず、月々の収入を得ることができるのです。
しかも、借り手がつかなくても賃料を保証してくれます。
また、3年の定期借家契約だから、再び家に戻ることも可能です。

もちろん、どんな家でも対象ではなく利用条件があります。

この制度(マイホーム借り上げ制度)は
一般社団法人 移住・住みかえ支援機構(JTI)が行っていますので、
興味のある方はこちらを覗いてみてください。


永く安心して暮らせる住まいづくりと良質な住宅ストックを流通させる仕組みづくり。
また、子育て世帯への間接的な支援と定年後のセカンドライフの充実を図るために
国が主体となって作られた仕組みは、これからの社会にとても大きな役割を
果たすように思います。


 

明治32年創業の大栄工業株式会社
[PR]
by daiei-00 | 2012-09-13 20:13 | セミナー・講習会

定期点検

本日はお引き渡しをしてから4年経ったお住まいの定期点検。

当社の山口とともにお伺いしてきました。


生活に伴う、傷や汚れはあるものの
きれいにお使いになっていて、とても嬉しく思いました。
とくに、パインの床がいい感じの色つやになってきてて
なんだか新築の時よりいい雰囲気のような気がします。



話しは変わりますが、解決されない問題が一つだけ残っていて・・・。
いまだにおばあちゃんのお荷物が片付いてないんです!
というか、少し増えてる?

これには、娘さんも・・・って状態で。

全てがこれまでの生活の思い出でしょうから簡単には捨てられないし、
世代的には使えるものを捨てるということに抵抗があるんだと思います。

まあ、子世帯にお荷物が進出しているわけではないので
置ける場所があるからいいってことにしましょうね(笑)。


明治32年創業の大栄工業株式会社
[PR]
by daiei-00 | 2012-09-12 17:47 | 現場

鉄骨住宅

現在、進行中の練馬の鉄骨住宅。

d0225700_1214280.jpg
ボード張りを済ませ
大工さんが造作に入っています。


構造躯体は鉄骨でも
家の中は木造と変わりません。


まだまだ、暑いですが
みんな頑張っています。













明治32年創業の大栄工業株式会社
[PR]
by daiei-00 | 2012-09-12 12:04 | 現場


一歩ずつでも・・・


by daiei-00

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
仕事
会社
プライベート
雑感
イベント
友人・仲間
現場
時事
セミナー・講習会
できること
新宿という街
近所
家族
お勉強
今日
お客様
未分類

以前の記事

2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

フォロー中のブログ

最新の記事

高知へ その②
at 2016-10-28 13:42
高知へ
at 2016-10-24 10:11
山口へ③
at 2016-06-22 14:30
山口へ②
at 2016-06-20 19:19
山口へ①
at 2016-06-18 17:58

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧